業務内容

ホーム > 業務内容 >ネットワーク業務

ネットワーク業務

ネットワーク設備の建設

無線基地局設備の建設
ケータイと通信を行う基地局設備の新設工事や、容量拡大・スループット向上などに新方式の設計・建設工事を行っています。また、有資格者による構造設計の審査、無線設備の電波申請、無線設備の動作試験・調整などの業務を行っています。
伝送路設備の建設
基地局と交換設備を繋ぐ高品質で信頼性の高いネットワークの整備を担い、伝送路設備の設計・管理業務、開通調整業務を行っています。
交換設備の建設
お客様一人ひとりの情報の管理、他事業者との接続など、音声・パケット通信や多岐にわたる各種サービスの提供を行う交換設備の設計・建設業務を行っています。
技術者育成
人材育成を積極的に取り組み、テクニカル研修や建設工事を通じた「設計・積算・施工技術・工事監理・安全管理」技術者の育成、各種資格の取得など、次世代を支えるネットワーク技術者育成を行っています。

ネットワーク設備の建設イメージ

ネットワーク設備の建設

ネットワーク設備の建設

ネットワーク品質の維持・向上

設備保守
お客様に高品質、高信頼のサービスを提供するため、基地局設備、伝送路設備及びノード設備といったネットワーク設備の運用・保守を実施しており、不具合が発生した場合には迅速に故障修理を実施します。また、「Xi(クロッシィ)・VoLTE(ボルテ)」等の新たなサービスに対応できる技術者育成にも取り組んでおります。更には、災害時等には通信サービスを確保するために、移動無線基地局車等で現地に駆け付け、被災設備の救済・早期復旧に努めます。このような事態に備えた訓練等も定期的に実施しています。
エリア品質調査
よりお客様に便利に通信サービスをお使い頂けるよう、

  ・イベント会場や競技場など、大勢のお客様が集まる施設
  ・鉄道や高速道路などの高速移動利用シーンのあるエリア
  ・その他ドコモのサービスエリア全体

における電波測定やデータ分析を実施し、基地局やアンテナによる品質改善を行い、より安定した通信品質や高速な通信速度となるよう日々検討しています。
また、ご要望に応じ「LTEレピータ(お客様宅へ設置し、電波を増幅する小型の装置)」などで屋内電波品質の改善にも努めています。
  • ネットワーク品質の維持・向上をめざして
  • ネットワーク品質の維持・向上をめざして
  • ネットワーク品質の維持・向上をめざして

ネットワーク設備の監視・制御

監視・措置・制御
西日本エリアのネットワーク設備を24時間365日休むことなく監視しています。
これらの設備に故障が発生したりトラヒックが急増したりした際には迅速・的確な措置・制御を実施しサービスを復旧します。
調査
「つながりにくい」というお声をお客様から頂いた際には迅速に原因を究明し問題を解消致します。
そのためにインフォメーションセンターとオペレーションセンターは円滑に連携できる体制を整えています。
災害対策
災害時において携帯電話の果たす役割は非常に重要になってきています。
平時だけでなく「いざという時」でもつながるように。ありとあらゆる状況を想定したマニュアルを作成し、実際に災害が発生した際マニュアル通りに行動できるよう訓練を実施しています。
また、万一オペレーションセンターが被災した場合にも監視継続ができるように東京・大阪のオペレーションセンターで相互に業務代行できる体制を整えています。

西日本オペレーションセンター

このページのトップへ