業務内容

ホーム > 業務内容 >ネットワーク業務

ネットワーク業務

ネットワーク設備の建設

無線基地局設備の建設
ケータイと通信を行う基地局設備の新設工事や、容量拡大・スループット向上などに新方式の設計・建設工事を行っています。また、一級建築士資格者による構造設計の審査、無線設備の電波申請、無線設備の動作試験・調整などの業務を行っています。
伝送路設備の建設
基地局と交換設備を繋ぐ高品質で信頼性の高いネットワークの整備を担い、伝送路設備の設計・管理業務、開通調整業務を行っています。
交換設備の建設
お客様一人ひとりの情報の管理、他事業者との接続など、音声・パケット通信や多岐にわたる各種サービスの提供を行う交換設備の設計・建設業務を行っています。
技術者育成
人材育成を積極的に取り組み、テクニカル研修や建設工事を通じた「設計・積算・施工技術・工事監理・安全管理」技術者の育成、各種資格の取得など、様々な育成コースにより、次世代を支えるネットワーク技術者育成を行っています。

ネットワーク設備の建設イメージ

ネットワーク設備の建設

ネットワーク設備の建設

ネットワーク品質の維持・向上

設備保守
お客様に高品質、高信頼のサービスを提供するため、基地局設備、伝送路設備及びノード設備といったネットワーク設備の運用・保守を実施しており、不具合が発生した場合には迅速に故障修理を実施します。また、「Xi(クロッシィ)・VoLTE(ボルテ)」等の新たなサービスに対応できる技術者育成にも取り組んでおります。更には、災害時等には通信サービスを確保するために、移動無線基地局車等で現地に駆け付け、被災設備の救済・早期復旧に努めます。このような事態に備えた訓練等も定期的に実施しています。
エリア品質調査
各種電波測定等を行い、測定結果のデータを分析することによりエリア及び基地局設置等の品質改善を行い、より快適でクリアな通信品質を目ざしています。
また、故障やエリアの通信状況について、お客様から寄せられた「つながりにくい」という声に対し、 「室内用補助アンテナ」や、電波を増幅して屋内エリアの電波状況を改善する「FOMAレピータ」を用いて、屋内品質の改善にも努めています。
  • ネットワーク品質の維持・向上をめざして
  • ネットワーク品質の維持・向上をめざして
  • ネットワーク品質の維持・向上をめざして

ネットワーク設備の監視・制御

監視・措置
ネットワーク設備を常に監視し状況把握することで、万一のトラブルや災害(台風、地震等)時にも迅速・的確な復旧作業を行います。
ネットワークコントロール
ネットワーク全体を監視し、最適なトラヒック制御を行います。
サービスフロントサポート
お客様サービスフロント部門からの問い合わせに対し、設備面からサポートします。

西日本オペレーションセンター

このページのトップへ