企業情報

ホーム > 企業情報 > 社長あいさつ

社長あいさつ


移動体通信市場は、新たな携帯電話事業者の参入やインターネット上のサービス提供者との新たな競争が展開される中、通信事業者は将来の成長に向けて通信以外のサービス事業の拡大をすすめており、各社の事業戦略は異業種との競争と協創を見据えた大きな転換期を迎えています。

ドコモグループにおいてはさらなる成長に向けた中期戦略2020「beyond宣言」を推進し、お客様に「さらなる価値」を提供するためさまざまな取り組みをすすめています。

代表取締役社長 高原 幸一


これまでの携帯電話の回線契約をベースにした顧客管理やサービス提供に代わり「dポイントクラブ」の「会員基盤」を軸とした事業運営を推進し、「会員」のお客様との「絆」をより一層深め、一人ひとりへの価値提供を強化していきます。
 また、2020年の商用サービス開始をめざしている第5世代移動通信方式(5G)において、さまざまな業界の幅広いパートナーとの連携を強化し、5Gのあらたなサービス創出に向けた取り組みを加速させています。


私たちドコモCS関西は、ドコモのサービス基盤である携帯電話等の販売業務、ドコモショップ・量販店等の支援業務、法人営業業務、通信ネットワーク建設および保守業務、インフォメーションセンター等のコールセンタ運営業務等をNTTドコモ関西支社と一体となって運営しています。
 全国に先駆けた取り組みである、経営体質強化、関西グループ一体運営、リスクマネジメント、ダイバーシティを基礎として、関西の「会員基盤」に「+d」「モバイル・光」「スマートライフ」をトータルで提案し、一人ひとりのライフスタイルに寄り添い、安心して長くお付き合いいただけるパートナーになれるよう努めていきます。


社名に込めました3つの「CS」の思い、
 「お客様に心からご満足いただく(Customer Satisfaction)」
 「心のこもったお客様サービス(Customer Service)」
 「安心と信頼の通信サービス(Communication Service)」
を実現するため、全社員が一丸となり取り組んでいきますので、なお一層のご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
高原 幸一

このページのトップへ